So-net無料ブログ作成

期待していたウィルコムスマートフォンだが… [PHS]

 期待していた、ウィルコムのスマートフォン DIGNO DUAL WX04K が発表されました。

 端末スペックはFCCとかの情報から想像していたとおりだったのですが、不満点が多々あり、(W-ZEROシリーズとは違い)即飛びつく訳にはいきません。

・WiFiモデル(PHS契約のみ)がない
 →iPadでもWiFiモデルがあるのに・・・。

・メールアドレス pdx.ne.jp ドメインが使えない
・PHSデータ通信ができない(3Gのみ)
 →これは設計の誤りとしか言いようがないですね。SBMの意向か?
 ※pdx.ne.jpは転送することは可能なようですが・・・。
(vodafone.ne.jp ドメインは今でも利用できるのに)

 PHSマニア向けには、3GではなくAXGPを基にした4G Ultra Speedなら許されるかも??

 最悪なのは、
・料金プランが プランD 固定
 ということです。
 プランGSやプランWより割高です。
 しかも、ソフトバンク携帯のパケット定額より高いのは納得できません。
 いくらPHS+携帯の2台分とはいえ、毎月7千円も支払えません。

 また、現時点では未確定ですが、
・ソフトバンクSIMロック
 されているのも困りますね。
 海外で現地のSIM(GSMや3G)が使えないのは困ります。
 また、ドコモのMVNOを使用している各社の安いSIMを使いたい人も多いでしょう。

※追記
 やはり、ソフトバンクSIMロックされているようです。
 しかし、海外で現地のGSM SIM(2G)を使うことは可能なようです!
 ただし、GSMのみで現地の3G SIMは使えないとのことです。残念。

 Hybird W-ZeroはPHSが主で3Gが従という感じだったのですが、今回は主客逆転し、まさにPHSのついたSBMスマートフォン、という感じですね。

 いろんな意味でもやはりドコモの「ドッチーモ」の再来という感じですね。ドッチーモも、主は携帯で、従はPHSというよりも社内コードレス内線電話という感じでした。

 とりあえずウィルコムのサービスセンターへ問い合わせメールを送っておきましたが、やはり苦情が殺到しているようで、検討している旨の返事が届きました。まぁ、期待せずに待ってみることにします。

 当面は、現状通りPHS+au携帯電話のままにします。それぞれ機種変はするかもしれませんが・・・。
 やっぱり、au版iPhoneにしようかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。