So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows7 無事復旧 [パソコン]

復活したWindows 7マシンですが、以前ノートPC換装用に買った60GB SSD (SATA3、Corsair)が残っていたので、追加することにしました。
3.5インチベイがないので、あいたFDDベイに入れようと思ったのですが、SSD付属のマウンターだと、穴が合いません。電気ドリルで穴をあけてしまえ、と思ったりしたのですが、5インチベイがあいているので、そこに取り付けることにしました。5インチ→3.5インチ→2.5インチと二段重ねになるのかとおもったら、ちゃんと2.5インチ対応5インチマウンドアダプタがあるのですね。

SSD 2台で、SATA 6.0(120GB)+SATA 3.0(60GB)という変則的な構成になりました。
(DB75ENにはSATA 6.0は一つしかないのですが)
60GBのほうは、D:ドライブのデータ用にすることにしました。

Windows XPのHDDからWindows 7へのデータ移行で、最大の問題はメールの移行です。
ちゃんとXPマシンが生きていれば問題なかったのですが・・・。

使っているメールソフトはShuriken 2012です。
サポートサイトを探したところ、下のような情報がありました。
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=051537

指示通りにすると、ちゃんと外付けHDDケースに入れたXPマシンのメールデータが読めました。
ちゃんとバックアップし、D:ドライブにリストアするとOK 助かった。

Windowsエクスペリエンスです
グラフィックボードなし
エクスペリエンス0502.png

グラフィックボード追加 (GeForce GT 240)
エクスペリエンス0503.png
当然ながら、Core i3マシンより速いです。
SSDなので無音になりましたが、ケースファンもCPUクーラーのファンも静かです。

さて、最後の問題はプリンタです。
Canon iP4200は、問題なく動作しています。(最近、発色が悪くなったので、そろそろ買い換えかな?)
ALPS MD-2000Jは、XPにあった標準ドライバーがなくなりました。
以前有償で購入したWindows 2000用ドライバーを入れてみましたが、動きません。

ネットで調べてみたところ、ALPS MD-2010のOEM?であるcitizen printiva 600cのドライバーが使えるとの情報がありました。
米国やヨーロッパのシチズンのサイトを見てみましたが、ドライバーはありません。
あきらめて?普通にWindows Updataをしてみると、一覧にcitizen printiva 600cが出てきました。
試してみると、無事印刷できました!
もちろん、モノクロ・カラー印刷の最低限の機能しかないのですが、これで一安心です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。