So-net無料ブログ作成

ALLWAYS三丁目の夕日 [映画]

今日は休みだったので、映画を見に行きました。
近くにはシネコンがあるのですが、あえて昔からある映画館へ行きました(その映画館はダイエーの中にあるのですが、ダイエーが11月末で閉店になります。閉店になった後はどうするんだろう?)

見に行ったのは、公開直後から話題になっている「ALLWAYS三丁目の夕日」です。平日ということもあり、お客は少なかったです。
http://www.always3.jp/

原作の西岸良平氏の漫画は姉が好きなこともあり、よく読んでいます。あの原作の味を映画で出せるのか?とも思ったのですが、予想以上の出来でした。セットや背景もCGやミニチュアモデルのようですが、違和感はあまりありませんでした。

昭和30年代は戦後の復興から立ち上がり、高度成長期にかけての「未来は明るい」ということを素直に信じられ、貧しくとも幸せだった時代だと思います。

現在は、物質的には豊かになったのですが、精神的には貧しくなったと言えるでしょうね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。