So-net無料ブログ作成

いまさらですが DIGNO DUAL WX04K (その3) [PHS]

現在、入れている最小限のアプリです。

1.LINE
 これは説明する必要はないですね。Commも入れてみたのですが・・・。

2.QQ
 中国最大のIMソフトです。中国に帰った元研修生や友人との連絡に使っています。
 日本語版(KDDI)よりも中文版の方がはるかに使いやすいです。日本のGoogle Playからは入れられませんが、QQ本家のサイトからDLできます。
http://mobile.qq.com/

 iOS版も、日本語版よりは中文版が使いやすいですが、こちらは中国のiTunesのアカウントを作らなければならないなど、面倒です。iOS版は日本語版と中文版の差はあまり大きくないので、日本語版でもいいかな、と思います。
 同じ中文版の場合、iOS版よりAndroid版の方が新しいかな?

3.Graffiti
 『一筆書き』でアルファベットや数字を入力する方法です。慣れると非常に使いやすいです。
 元Palm(SONY CLIE)ユーザーとしては必須のアプリです。しかし、辞書が貧弱です。
 Palm時代はATOKと連携できて、非常に使いやすかったのですが・・・。
Screenshot_2013-07-13-07-43-35.png
 タッチパネルの違いか、Palmの方が認識精度が高かったような気がします。

4.中国語IME
 Google中文輸入法 も入れてみましたが、今ひとつです。
 おすすめは 百度 中文輸入 です。推測入力は便利だし、手書き入力もできます。
http://shouji.baidu.com/input/

5.辞書アプリ (英語・中国語)
 付属の三省堂GEM国語・英和は、おまけ以上の何者でもありません。auの明鏡・ジーニアスの方が良かった。(書籍版のGEM辞書は好きだったんですが・・・)
 とりあえずはYahoo辞書+naver辞書アプリでいいかな。
 他の辞書アプリは、有償辞書の宣伝がうっとうしいので^^

6.QRコードスキャナ
 付属のものは使いづらいので
http://andronavi.com/2009/12/1072

7.WiFIマネージャー
8.デザリング
 各種あるので、試用中です。ご自分のお好みで^^

9.Radiko+らじる・らじる
 ラジオ機能のないWX04Kには必須です。
 (災害時にはネットも携帯基地局も止まってしまう恐れがあるので、非常用には使えませんが・・・)

いまさらですが DIGNO DUAL WX04K (その2) [PHS]

使ってみた感想です。

1.大きさはちょうど良い。
 シャツの胸ポケットにも入る大きさで、見かけよりはコンパクト
 友人の使っているDoCoMoスマートフォンは大きすぎたり、小さすぎたりします(ソニー)。

2.ワンセグの感度がいまいち
 前のau SH009だと、部屋の中でもちゃんと受信できていたのですが、WX04Kはアンテナを伸ばしてやっと受信できます。(ワンセグアンテナも華奢で、すぐに折れてしまいそう・・・)

3.Android 4.1アップデートは成功 だが、メモリ不足
 ネットではいろいろトラブルが報告されていますが、特に問題なくアップデートできました。
 全体的には、2.3より4.1が使いやすいですが、メモリ不足は致命的ですね。
 アップデートしてすぐ、なにげに付属アプリのアップデートをしたら、いっぺんにメモリ不足になってしまいました。
 SDカードに移せるものは移し、不要なアプリのアップデートを削除&アプリ自体を停止して、なんとか空きメモリを100MB程度確保できました。
 主な変更点:ブラウザをドルフィンに変更、mixiソフトを(TkMixiViewer)に変更
Screenshot_2013-07-13-07-44-56.png

 メモリの点では、内蔵メモリとストレージの区別がないiPhone(iOS)のほうがはるかにつかいやすいです。

4.ソフトバンク3G電波は最低
 一応地図上ではサービスエリアになっているのですが、auよりもDoCoMoよりも電波が弱いです。
 家の外ではアンテナ3本ぐらいなんですが、家の中では1本、場所によっては圏外!
 (auでは家の中でもアンテナ2本以上)
3g.jpg
 左から PHS/3G表示、WiFi、PHS、ソフトバンク3G[バッド(下向き矢印)]、電池

 早速、ソフトバンクに電波調査を依頼したのですが、結局ウィルコムは対象外とのことで断られました。
 (一度は調査依頼に訪問するとのはがきが来たのですが、その後お断りの電話がかかってきました・・・)

 ウィルコムに要望は出したのですが、どうも期待薄なので、ソフトバンク「お父さんダイヤル」に電話してクレームをいれておきました。

 近所のソフトバンクショップに行って基地局の位置を教えて欲しいと頼んだのですが、ショップではわからないとのこと・・・。(ウィルコムのアンテナ位置は公表されているのに・・・)

 「つながりやすさNo.1」なんて大嘘は辞めて欲しいです。
 (WX04Kは900MHzバンドには対応していないので、2.1GHzバンドもちゃんと整備して欲しい)

いまさらですが DIGNO DUAL WX04K (その1) [PHS]

以前、DIGNO DUAL WX04Kは「待ち」と書いたのですが、あきらめて買ってしまいました^^
http://kintokimame.blog.so-net.ne.jp/2012-06-10

理由は、
1.070が携帯電話にも降り出されるようになり、将来的にはPHS→携帯のMNPも可能になるとのことなので、PHS+携帯の需要は減るであろう → もしかしてWX04K一代限りかも?と思って
(追記:WX10KとAQUOS Phone esの発表で、その心配は良い意味で裏切られましたが^^)

2.期間限定ですが、パケット定額料が、24ヵ月「2,980円」+誰でも定額無料 というキャンペーンを打っていたので

3.周りがスマートフォンを持ちだしたので、やっぱりスマートフォンを使ってみたくて

4.Android 4.1へのアップデートが行われているので

とのことで、PHSは機種変更、3GはauからのMNPとしました。

販売店をいろいろ廻ってみましたが、ウィルコムカウンターより大手家電量販店のほうが安くて縛りが少なかったです。
大手家電量販店の中でも、最後にedionとヤマダ電機のどちらかにするか迷ったのですが、ポイントカードアプリのあるヤマダ電機にしました。(auの前機種はおさいふケータイだったので、その移行も含めて)

手続きは、PHSの機種変と 3GのMNPの両方の手続きをしなければならないので、ちょっと時間がかかりました。(ついでに、ポイントカードアプリも入れてもらいました)

一緒にケースとUSBケーブルを購入。(付属している充電器は、ACアダプターから直接線が出ているタイプ)
ケースには液晶保護シートが付属しています。光沢タイプですが、思ったより傷がつきづらくて良い感じです。


レイ・アウト WILLCOM DIGNO Dual WX04K用 スリップガード シリコンジャケット/ライムRT-WX04KC2/G

レイ・アウト WILLCOM DIGNO Dual WX04K用 スリップガード シリコンジャケット/ライムRT-WX04KC2/G

  • 出版社/メーカー: レイ・アウト
  • メディア: エレクトロニクス



 Micro SDカードは試供品^^の2GBが付属していますが、速攻で最大の32GBに変更^^

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] TS32GUSDHC10E

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] TS32GUSDHC10E

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: Personal Computers



使った感想は その2へ~

DIGNO DUAL WX04K は「待ち」 [PHS]

DIGNO DUAL WX04Kですが、
いろいろなサイトとかを見てみますと、非常に不満が多いようですね。
最大の不満は、プランD固定とうことですね。
まぁ、スマートフォンのヘビーユーザーなら安いのかもしれませんが・・・。

結論としましては、ウィルコムユーザーが期待していた、欲しかったスマートフォンは、
「Hypbrid W-ZeroのAndroid版」ということですね。

料金プランGSはもちろん、SIMロックフリーも魅力的です。

しかし、皆がHybrid W-Zeroに飛びつかなかったのは、比較的高価という点のみならず、
良くも悪くもWindows Phoneだから、ということでしょう。

私もW-Zero[es]を使っていましたが、PIMの利用がOutlookが前提ということが最大の難点でした。
(フリーソフトを使うことにより多少使いやすくはなったのですが)

期待していたウィルコムスマートフォンだが… [PHS]

 期待していた、ウィルコムのスマートフォン DIGNO DUAL WX04K が発表されました。

 端末スペックはFCCとかの情報から想像していたとおりだったのですが、不満点が多々あり、(W-ZEROシリーズとは違い)即飛びつく訳にはいきません。

・WiFiモデル(PHS契約のみ)がない
 →iPadでもWiFiモデルがあるのに・・・。

・メールアドレス pdx.ne.jp ドメインが使えない
・PHSデータ通信ができない(3Gのみ)
 →これは設計の誤りとしか言いようがないですね。SBMの意向か?
 ※pdx.ne.jpは転送することは可能なようですが・・・。
(vodafone.ne.jp ドメインは今でも利用できるのに)

 PHSマニア向けには、3GではなくAXGPを基にした4G Ultra Speedなら許されるかも??

 最悪なのは、
・料金プランが プランD 固定
 ということです。
 プランGSやプランWより割高です。
 しかも、ソフトバンク携帯のパケット定額より高いのは納得できません。
 いくらPHS+携帯の2台分とはいえ、毎月7千円も支払えません。

 また、現時点では未確定ですが、
・ソフトバンクSIMロック
 されているのも困りますね。
 海外で現地のSIM(GSMや3G)が使えないのは困ります。
 また、ドコモのMVNOを使用している各社の安いSIMを使いたい人も多いでしょう。

※追記
 やはり、ソフトバンクSIMロックされているようです。
 しかし、海外で現地のGSM SIM(2G)を使うことは可能なようです!
 ただし、GSMのみで現地の3G SIMは使えないとのことです。残念。

 Hybird W-ZeroはPHSが主で3Gが従という感じだったのですが、今回は主客逆転し、まさにPHSのついたSBMスマートフォン、という感じですね。

 いろんな意味でもやはりドコモの「ドッチーモ」の再来という感じですね。ドッチーモも、主は携帯で、従はPHSというよりも社内コードレス内線電話という感じでした。

 とりあえずウィルコムのサービスセンターへ問い合わせメールを送っておきましたが、やはり苦情が殺到しているようで、検討している旨の返事が届きました。まぁ、期待せずに待ってみることにします。

 当面は、現状通りPHS+au携帯電話のままにします。それぞれ機種変はするかもしれませんが・・・。
 やっぱり、au版iPhoneにしようかな?

070の携帯電話への割り当てに関するパブリックコメントと募集中(1月23日まで) [PHS]

総務書のサイトを確認したところ、
070の携帯電話への割り当てに関するパブリックコメントの募集が開始されていました。(1月23日まで)

「携帯電話の電話番号数の拡大に向けた電気通信番号に係る制度等の在り方」答申(案)に対する意見募集
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?OBJCD=100145#

基礎知識:電話番号の呼び方は 0AB-CDEF-GHIJ (携帯電話・PHSの場合) のようにABCで表されます。
例:0A0 とすれば 010,020,030 ・・・ となります。

ざっと見たところ、矛盾している点や恣意的に(自分の都合の良いように)書かれている部分もありますね。

最大の矛盾は、第4章で 070-C でPHSか携帯電話か識別できる、とありますが、第5章で PHSと携帯電話間の番号ポータビリティ(MNP)の導入について提言しています。
これは、電話番号だけでPHSか携帯電話かは誰も判らない(交換機も、いちいちサーバーに問い合わせ無い限り判らない)ということになりますね。

確かに、M2Mの通信需要は多くなるとは思われますが、これらのサービスには電話番号は必ずしも必要ではありませんね。専用の識別方法があれば十分です。

現状でも、WiMAXでは電話番号を利用していませんね。

特に PHSを愛する皆様、PHSを守るためにもパブリックコメントへの意見をお送りください!

070の携帯電話への割り当ては、PHSサービス終了のため? [PHS]

最も懸念しているのは、070の電話番号ごとソフトバンクに巻き取られてしまい、
 『PHSサービスは終了します。その代わりにソフトバンク携帯電話と交換してあげます。その際、070の番号はそのまま使えますのでご安心ください。』
という最悪のシナリオへの、総務省ぐるみの布石のように思えてなりません。

日本初世界に誇れる技術であるPHSを将来的にどうするのか問いのが問われています。

公衆+自営モードとしては、IMT-2000の一つでもあるDECT方式を採用するという方法もあります。

PHSを辞めたいのであれば、安易に携帯電話に置き換えるのではなく、国際ローミングも可能な、DECT 方式に置き換えるぐらいの英断をして欲しいものです。(同じ1.9GHz帯ですし)

070の携帯電話への割り当てに反対します [PHS]

以前から噂にはなっていましたが、総務省の審議会は携帯電話番号に070を割り当てるのが妥当との答申を出したようです。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122001001920.html

しかしながら、PHSと携帯電話では料金体系が異なるので、混乱の元になるのは必至です。

かつて、ソフトバンクなど携帯電話事業者が同一事業者間での通話料無料のサービスを始めたとき、(MNPにより)相手が同一携帯電話事業者かどうか判らないという問題がありましたが、それ以上の問題になると思われます。
(MNP以前は、電話番号の中4桁(090-****-)を見るとどの事業者か判別できました)

以前に無線呼び出し(ポケットベル)として使われていた020や、かつての携帯電話事が使っていた030はあいていますし、FMC用の060もほとんど使われていません。また、040もあいているようです。

しかし、これらの『空き地』があるのに、現に利用者のいる070を使うと言うことは、、『地上げ』行為のようなものです。
PHSへの嫌がらせ、いじめとしか考えられません。

また、がんばってユーザーを増やして会社再建中のウィルコムへの影響も考えられます。

PHSと携帯電話の間でのMNPの需要も、DoCoMoのPHSからの撤退時にはあったと思いますが、現在はほとんどのPHSユーザーが主回線として携帯電話を使用していて、副回線としてPHSを利用している状況では、さほど需要は無いと思われます。

携帯電話の番号が不足するのなら、020、030、040を割り当てれば良いと思います。

まだパブリックコメントの募集は始まっていませんが、PHSユーザーのみならず、携帯電話利用者の皆さんも、ぜひ反対のコメントを総務省に送ってください!

ウィルコム WX01SはPHS子機の復活か? [PHS]

今回の新製品で一番気になるのは
・WX01S <SOCIUS:ソキウス>
Bluetoothハンドセット機能搭載
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2011/09/21/index_01.html

メインはタブレット端末などの音声通話が困難なスマートフォンでしょうが、パソコンとかのハンドセットとしても便利だと思います。
残念ながら、逆にWX01S側はBluetoothハンドセットは使えないとのことです。

家庭用子機がなくなった(法人用はしっかりWX01Jがありますが)ことでPHSのメリットの一つがなくなってしまいましたが、その代わりと考えることもできますね。

固定電話機にもBluetooth子機対応のものがあれば良いのですが・・・と思ったら、ありました(^0^)
http://www.uniden.jp/products/ct/dect3280.html

携帯から見ると親機はハンドセットプロトコルで、親機から見ると携帯は子機になる…?
うーん、よくわかりません。Bluetoothプロトコルを詳しく調べてみたくなりました。

他のメーカーのデジタルコードレス電話機も、今後はDECT仕様に統一されるとの報道もありましたので、期待できます。

また、来年の春には期待の「Android PHS」が発売される予定とのことで、期待できます。
たぶん、アドエスのように音声はPHS、データ通信は3G(たぶんソフトバンクのSIMロック)だと思いますが…。

PHSに携帯を追加しました。 [PHS]

今回の地震の被害に遭われた皆様に、お見舞いを申し上げます。
また、お亡くなりになられた皆様には、謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、被災地周辺では携帯電話各局は移動基地局を設置したりしていますが、PHSはまた停止している基地局が多いようです。

PHSはマイクロセル方式で基地局が多数ありますが、自家発電装置とかは無いので停電してしまうと止まってしまいます。また、足回りがNTTのISDN回線(上位レベルははウィルコムIPネットワーク)なので、電話回線が切れると止まってしまいます。

DDIポケット→アステル→ドコモPHS→ウィルコム(ドコモPHSから同番移行)と長年使ってきたPHSですが、今回の震災を機に携帯に変えることにしました。

ドコモ、au、ソフトバンクと検討しました。
海外での利用を考えるとソフトバンクですが、国内の電波状況を考えると、やはりドコモかauになります。

先輩や友人に旧KDD関係者がいることもあり、結局、auにしました。
(ソフトバンクショップの印象があまりよくなかったこともあります)

端末もいろいろ調べたのですが、シャープのSH009にしました。
最大のポイントは、FMラジオが入っているところです。
テレビ局が被害にあってワンセグが止まっても、FM局なら受信できる可能性は大です。
また、阪神淡路大震災の時はコミュニティFM局が活躍しましたね。

(実際には、FM用アンテナが内蔵されていないため、ヘッドホンの接続が必要になります)

おサイフケータイもBlueToothもついてるし、3G国際ローミングもできるので、韓国や中国でも使えます。

現在はウィルコムのWX130Sを使っています。
P-SIMを入れれば中国でも使えるとのことでしたが、実際には新規にP-SIMを契約することはすでにできなくなっているようです。
広大な中国では、サービスエリアが都市部だけに限られる「小霊通」はあまり普及しなかったようですね。日本と違い、都市間ローミングもできないようですし。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。