So-net無料ブログ作成

続:PHS同番移行申し込み [PHS]

結局、PHS同番移行申し込みを申し込みました。

端末は、nico.(抗菌グレー)を選んだのですが、なぜか通話相手先限定サービスしか選択できません。
通話相手先の3カ所を選ぶのに迷うところです。自宅と、勤務先と、あと一カ所は…?

まぁ、不都合があればウィルコムへの移行後、料金コースを変更することにします。
あ、今W-ZERO3[es]に挿さっているW-SIMカードと差し替えればいいのか。
逆に、通話相手先限定サービスで契約しているW-SIMカードをW-ZERO3[es]に挿すとどうなるんだろう?

端末が届いた時点ではW-SIMカードの番号はアクティブになっていない状況だと思いますが、nico.本体は(W-ZERO3[es]に入っているW-SIMを入れれば)そのまま使えるはず。

昨日の新聞に、ドコモPHSサービス終了の広告が載っていましたが、なぜ今頃?という感じです。
ドコモPHSユーザーに早く態度を決めろ、ということなのでしょうか…?


PHS同番移行申し込み [PHS]

とりあえず、ドコモPHSサービスセンターへ電話して同番移行を申し込みました。

・同番移行できるのは10月31日まで。

・選べる端末は5機種(音声通話3機種・データ通信2機種)だけで、他の機種を選びたい場合はウィルコムへ移行後、機種変更することになる。

・ドコモ(旧NTTパーソナル)のホームアンテナ利用者に対し、ウィルコムのホームアンテナの優待販売はない。(ウィルコムはレンタルのみ)

・同じくホームステーション(親機)も使えなくなる。(ウィルコムにも親機は無い)

・「プラン135」ユーザーに対し、「おきがるコース」の提供はされない。(アステルの時は提供された)

・いったん同番移行の申し込みを行うと、キャンセル・FOMAへの変更はできない。

・端末(電話機)に登録されているアドレス帳の変換サービスはない。

・メールアドレスは使えなくなるが、停波後30日間は生きている。しかし、その間に届いたメールを読み出すことはできない。

10月31日までじっくり考えてみることにします。
まぁ、FOMAの新規契約はいつでもできるので、めったに経験することができない同番移行を経験してみるのも良いかも。


PHS同番移行より、FOMAかなぁ…? [PHS]

NTTドコモからPHS同番移行のDMが届きました。
残念ながら、「プラン135」から「おきがるコース」への移行はできないようです。
お勧め料金プランを見てみると、下のようになります。

・FOMA期間限定プラン
 1575円/月(無料通話分 なし) ※ドコモPHSからの移行ユーザー限定
・FOMAタイプSS+「一人でも割★50」
 1890円/月(無料通話分1050円) ※2年間の契約が必要

一方、ウィルコムの場合は既存の料金コースから選ぶことになりますので、下のいずれかになります。

・ウィルコム定額プラン
 2900円/月(無料通話分 なし:PHSへは無料)
・ウィルコム昼得コース
 2079円/月(無料通話分 なし:長期割引で1871円)

このように、月額料金を考えるとFOMAの方が安くなりますね。
通話料金はFOMAの方が高いのですが、私の使用頻度を考えるとトータルでは安くなるように思います。

PHSも、家庭用コードレス子機として使えない現状では、携帯電話と比較してメリットよりデメリットの方が目立ってしまいます。

実は、以前からGSM対応国際ローミング携帯電話に心が動いていたりします。やはり、モトローラやLGのGSM対応端末にしようかなぁ…。正直言って迷っています。

M702iG
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/702i/m702ig/index.html

SIMPURE L2
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/simpure/simpure_l2/index.html


続:PHS同番移行 [PHS]

NTTドコモ PHSからウィルコムへの同番移行について両社のコンタクトセンターに問い合わせてみたのですが、

・ウィルコム ~ NTTドコモからの移行になりますので、詳細はNTTドコモ様に尋ねてください
・NTTドコモ ~ 詳細はお送りする予定のDMや9月1日に開設される「ドコモPHSサービスセンター」に尋ねてください。

とのことでした。

ドコモPHSサービスセンター
・電話番号 省略 (151に尋ねてください)
・受付期間 9月1日~12月10日 12:00~20:00
(ただし、同番移行できるのは 10月31日まで)

ちなみに、ウィルコムへの同番移行を選ぶと、先日のFOMA無料クーポンは使えなくなるようです(PHS解約が条件なので)。

おまけ
この投稿で、blog投稿100本目です。本当に「きまぐれ」にしか更新しませんが、これからもご愛読?のほどよろしくお願いします。


ようやくドコモPHSからウィルコムへの同番移行決定! [PHS]

NTTドコモが検討していた、NTTドコモPHSサービス終了後のウィルコムへの同番移行がようやく決定したようです。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/070806_00.html

http://www.willcom-inc.com/ja/info/07080601.html

ウィルコムの端末無料というのはありがたいですね。
まぁ、今使っているドコモPHSにウィルコム電番を投入されても、音声通話とPIAFS 1.0(32K)通信しかできない(メールやウェブ閲覧ができない)ので、あまり意味はないので、必要な措置ではありますが。

端末は何にしようかな…。Advanced[es]などのスマートフォンは対象外のような予感がするので、やっぱり"nine(9)"かな? と思っていたところ、"nine(9)"は対象外のようです。密かにねらっていたWX-310Kも対象外ですね。
ということは、W-SIMの使える"nico"かなぁ? 自営3版対応だったら迷わずWX-220Jなのですが…。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070806/279155/

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0708/06/news062.html

さて、ドコモからのDMを待つことにします。

ウィルコムへの同番移行+ドコモのFOMA端末無料の両方を選ぶ、という虫の良い話は無理でしょうね(^^;)


ドコモPHSはウィルコムに同番移行できるはず [PHS]

ドコモPHSはウィルコムに同番移行できないのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070617/274957/

ドコモPHSサービス終了
     ↓
総務省に電話番号を返納
     ↓
ウィルコムに割り当て
するだけですね。

ドコモはウィルコムへの移行も検討しているとのことでしたが、その後全く連絡がありません。
自社携帯電話にPHSユーザーを取り込みたいのは判りますが…。


W-zero3[es] と Picwalk SH712m

いずれも音楽再生中(^_^)


FOMA・mova全機種無料 でも… [PHS]

既報の通り、ドコモPHSは来年平成20年1月7日24時をもってサービス終了となります。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/070427_01.html

私もドコモPHSユーザーなので、ドコモからサービス終了の案内が来ました。
その中には、FOMA・mova全機種無料クーポンが入っていました。

(以前来たサービス終了の案内(サービス終了時期は今年末の予定となってるもの)には、FOMA 2万円、mova 1万円値引きの値引きクーポンが入っていました)
また、平成22年7月までは月1575円の料金コースも提供されるようです。(ファミリー割引ワイドと同じか?)

サービス終了後、どうするか考えています。
上の案内に入っていたアンケートハガキには、
・サービス終了までPHSを使う
・サービス終了後は、ドコモの携帯とウィルコムのPHSを使う
と書いて送ったのですが…。

携帯も、端末機種的にはauが魅力的ですし、料金コース的にはSBのホワイトプランが良いのですが。

SIMロックが無ければ、ドコモFOMA端末でSBのSIMカードを使うということも可能なはずなのですが…。また、国際ローミング(GSM対応)端末で現地のSIMカードを使うということもできるのですが…。

SIMフリーのNokia E61ぐらいしかないですね。無料の対象外だとは思いますが。

とりあえずは音楽プレーヤーにしようかな。と言っても、ATRAC3に対応しているのは、SO903iか、MUSIC PORTER X/II(三菱)ぐらいしかないようなのですが…。

本当は、ウィルコムへの同番移行が一番良いのですが。


文字電話解約…されてなかった! [PHS]

 ホームアンテナ返却ですが、運送業者のドライバーが回収に来ました。そのときは準備ができていなかったので、梱包後再度取りに来て貰いました。
 ウィルコムサービスセンターへ電話したときには回収に来るなんて言っていなかったのに? と思って問い合わせしたところ、やはりウィルコムは「返却キット」(伝票+段ボール箱)を送るだけで、回収訪問は行っていないとのこと…。

 電話番号変更に伴うホームアンテナの契約切り替えも、本来は行っていないが、どうしても、という要望があれば検討してくれる模様。

 電話で話をしている間に、なんと先日解約したはずの「文字電話」が解約されていないことが判明! ウィルコムカウンターの人は書類をFAXで送っていたようだし、手元に解約書類の控えもあるのに? 結局、解約はウィルコムカウンターでの処理日にさかのぼって行ってくれることになりました。

 ホームアンテナを撤去した後、電波状況を見てみると、文字電話では圏外だった家の中心部でもアンテナは2本立っています。文字電話では1本だった窓際では、5本立っています。これならホームアンテナは不要なので、再契約は見送ることにしました。

 ニュースサイトを見てみるとW-ZERO[es]のファームウェアが1.50に更新している様子。シャープのサイトからダウンロードして更新。新機能のホームメニューはまぁまぁ便利ですが、なぜかToday画面での上下カーソルが無効になっています。これは使いづらいので、従来タイプに戻しました。


定額制 ウィルコム V.S. ソフトバンク携帯 [PHS]

先日、ウィルコムから「ウィルコムからお客様への大切なお知らせです」という封書が届きました。裏には「ウィルコム定額プランは安心の定額サービスです」とあるように、「ウィルコム定額プラン」の案内でした。

私は現在「ウィルコム定額プラン」で契約しているのにどうして?と思ったところ、他社(もちろん、ソフトバンク定額)に対するウィルコム定額プランの優位性の案内でした。(ウィルコム契約者全員に送られているのでしょう)

ソフトバンクの定額制(ゴールドプラン)との違いは以下の4点

1.月額料金だけで通話もメールも無料
 ウィルコム定額プランは月額2900円だけで通話もメールも定額になります。
 ソフトバンク携帯の場合、実際にはオプションの「S!ベーシックパック 月額300円(税込315円)」が必要です。ゴールドプラン契約時には「パケットし放題」と「スーパー安心パック」および「スーパー月額パック」も自動的に契約されるようです(解約は可能)

2.わかりやすい通話料金
 ウィルコム定額プランは時間帯にかかわらず全日・全国一律料金です。
 ソフトバンク携帯の場合、複雑な料金体系が批判されたため急遽料金体系を改定して時間帯による通話料金の差をなくしましたが、やはり21時~24時台のソフトバンク携帯への通話時間が最大200分(累計)を超過した場合、超過分は30秒ごとに20円(税込21円)かかります。

3.通話無料の相手先がハッキリ判るから安心
 ウィルコム定額プランは070ならドコモPHSなど他社PHSでも無料です。
 ソフトバンク携帯は電話番号(090/080)だけではどこの携帯電話会社かが判らない=定額料金になるかどうかわかりません。

4.携帯電話・パソコンにEメールを何度送受信しても無料
 ウィルコム定額プランは、pdx.ne.jpのアドレスを利用する限り、E-mailが完全無料です。写真などの添付ファイルがあっても無料です。
 ソフトバンク携帯の場合、ソフトバンク携帯同士で、かつ携帯電話番号からのメールに限ります。Eメールアドレスから受信した場合は受信料がかかります。

契約電話会社各社(特にソフトバンク携帯)との料金の比較表が掲載されていましたが、ソフトバンク・ゴールドプランが安いのは加入2ヶ月目まででで、3ヶ月目からはウィルコムの方が安くなります。さらに、加入4ヶ月目からはソフトバンク・ゴールドプランはドコモやauよりも高くなります。

近所の電気量販店をのぞいてみたところ、ソフトバンクのコーナーでは、例の小さい文字が大きくなって掲示されていました。
結局、お客さんが集まっているのは従来と同じくドコモとauですね。ウィルコムのコーナーでは小学生が「PapiPo!」を見て「これ欲しい!」と親にねだっていました。


「文字電話」解約 [PHS]

W-ZERO3[es]を購入してから全く使用しなくなった「文字電話」を解約するためにウィルコムカウンターへ行きました。

「文字電話」とは、E-mail専用のPHS端末です。私が使っているのは東芝 PM-T101です。
http://www.willcom-inc.com/ja/service/textphone/index.html

解約自体はすぐにできたのですが、「文字電話」の端末から電話番号を抜くことができませんでした。#キーと複数の数字キーを押しながら電源を入れたり切ったりして登録モードへ移行するようなのですが、「文字電話」の場合、キーボードはなくタッチパネルだけなのでこの操作ができないようで、あきらめて「灰ROM」状態になってしまいました。

レンタルで借りているホームアンテナも文字電話の番号で借りていたのをW-ZERO3[es]の番号に切り替えて貰おうとしたのですが、切り替えはできず、一旦解約・返却後、再申し込みする必要がある(!)とのことです。まずは解約を申し込むと、返送用の解約セットが送られてくるとのこと。購入時の箱は残してあるのですが…。
W-ZERO3[es]は結構電波状態が良さそうなので、ホームアンテナはそのまま解約してしまうかも。

ウィルコムカウンターは平日なのでがらがらかと思ったら、意外とお客さんが来ています。W-ZERO3(WS004SH?)を買った男性や京ポン?を買った女性が相談に来ていました。決定的な違いは、いずれも携帯電話を持っていて、二台目としてウィルコムを使っているようです。ドコモPHSとウィルコムを使っているのは私ぐらいでしょうね。

先日届いたドコモPHSの料金明細には、ついに「平成19年10月から12月を目途にサービスの終了を予定している」との文字が…。まだ約60万ユーザー残っているのに、どうするつもりなのでしょうね。ウィルコムへの同番移行ができるのが一番理想的なのですが。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。