So-net無料ブログ作成

シュレッダー買い換え [DIY]

今まで使っていたシュレッダー(家庭用)が壊れたので、買い換えることにしました。
今まで使っていたものは、少々酷使しすぎたようで、ある日突然動かなくなってしまいました。
まぁ、オフィス向けのシュレッダーと家庭用は違うので、ちょっと無理しすぎたのかもしれません。(反省)

まずは修理してみようかと思って、購入したY電気に持って行ったところ、修理代は4・5千円するので、買い換えた方がいいとのアドバイス。
それもそうだと思ってシュレッダー売り場へ。
最近のものはCDやクレジットカードを裁断できるようですが、そんな機能は不要です。
かえって邪魔になるのでシンプルに紙の裁断だけに機能を絞りました。

結局、購入したのはアイリスオーヤマ社P5E(ホワイト)です。

アイリスオーヤマ 安全設計ペーパーシュレッダー(ブラック) P5E(BK)

アイリスオーヤマ 安全設計ペーパーシュレッダー(ブラック) P5E(BK)

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ
  • メディア: Personal Computers



以前使っていたものは裁断くず入れが引き出し式なので、捨てるときに周りを汚したりすることがあったのですが、この製品はそのままゴミ袋に捨てられ、非常に楽です。容量も十分です。
動作音も従来より静かになりました。
ただ、安全対策のため入り口が細くなり、封筒が入れづらくなったのですが、やむを得ないですね。
トップヘビーなので、不安定かも?と思ったのですが、安定しています。

業務用シュレッダーのように、裁断くず入れにビニール袋をセットできれば良かったのですが。
レジ袋の大きいものなら、セットできるような感じですが、残念です。

今回はいたわって?使ってあげようと思っています。

hagaki_banner02.gif

LED懐中電灯 [DIY]

先日の台風で停電したことから思い立って、LED懐中電灯を買ってきました。

近所のK電気の開店セールの残りで、松下電器製です。

http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=BF-158F
980円(単一乾電池二本別売)でした。

従来の松下電器の懐中電灯のイメージを継承するデザインですね。
日亜化学製高輝度LED1灯ですが、室内で使うには十分な明るさです。
発色も純白で、変に青白くないところが良いです。
あえて単1乾電池2本にして、存在感・重量感を出したのは安心感に繋がり、正解ですね。もちろん、長寿命ですし。
(ロゴがNationalではなくPanasonicというのが残念)

最近流行の?キーライト型LEDライトも良いですが、年配の方にはこのような懐中電灯タイプの方が使いやすいと思います。キーライト型は、ボタン電池が小さすぎて電池交換が面倒ですし。

自転車もLEDヘッドライトです。
最も初期のミヤタのウルトラレーザービーム(1灯)を使っています。自転車購入時は電球だったのですが。LEDライト単体発売と同時に付け替えました。
もう一台はサンヨーの5灯ですが、1灯の5倍明るいほどではないです(あたりまえか)。
いずれもハブダイナモです。点灯してもペダルが重くならないので快適です。


コンクリートひび割れ修理 [DIY]

近所にホームセンター(コーナン)がオープンしたので昨日覗きに行ってみました。土日を避けて金曜日に行ったというのに、駐車場はほぼ満車。警備員のおじさん、お兄さんも多数動員されていました。
中は、大きな資材(コンパネとかハウス用パイプとか)がそのまま並べられているため、屋根も高く、広いです。買うのは良いですが、持って帰るのが大変そう。駐車場まで運ぶ際、外にあるフォークリフトを貸してくれると良いのですが(もちろん、フォークリフトの資格を持っている人限定で)。

先日行ってきた別のホームセンター(ダイキ)に無かったひび割れ修理用モルタルを購入。前回はチューブ式を使ってみて今一だったので、今回はコーキングタイプを購入。よーく考えると、コーキングガンは自宅に無かったのでついでに購入。
もちろん、インスタントモルタルを練った方が安いのは判っていますが、準備や後始末が面倒なので…。
早速庭のコンクリートひび割れを修理してみたところ、やはりコーキングタイプが正解。我ながら綺麗にできました。まぁ、細かいところは今一だったのですが、普通のモルタルと同様、水で薄めてごまかしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。